PMSのおすすめ対処法 ~入浴法~

PMS(月経前症候群)解消には自分でできる対処法があります!

PMS(月経前症候群)とは、 生理の約2週間前から起こるココロとカラダのトラブルの総称です。PMSは、排卵のある女性だけに起こるものなので、 PMSであるということは健康な女性であるということの証でもあるのです。

▼MENU

PMSのおすすめ対処法 ~入浴法~

PMS(月経前症候群)解消に効果がある入浴法!!

《 入浴法 ・ 腰湯 》


ポイントは、『ぬるめのお湯』にして、『バストの下までつかる』


そして、20分くらいボーっとしましょう!


下半身の循環がとても良くなります。


湯船が深い場合は、浴槽にお風呂用の椅子をしずめて座れば楽チンです。


「20分もボンヤリできない!」という人は、
濡れても構わないない本・雑誌やマンガなど、
リラックスできる本を持ち込みましょう!


肩が寒くて困る人はタオルを肩にかけるか、
Tシャツなど着用したまま入浴するよいでしょう。


肩が冷えた時点で、一時的に肩までつかってから再度、
胸のとろまで戻しますのも良いですよ。


エッセンスオイルを2~3滴たらしても構いません。


必ずよくかきまぜて体に拡散させましょう。


市販の入浴剤の香りを楽しむのもいいですね。


生薬の漢方薬を使用している人は、煮出したあと今度は入浴すること、
無駄なく利用できますしヨモギも、保温効果を高めます
(漢方薬局などで購入できます)。

《 入浴法 ・ 足湯 》


腰湯(半身浴)が普段の入浴方法だとすれば、
足湯は疲れたとき、風邪の引きかけで辛いときの入浴法・番外編です。


バケツなどを利用している人もいますが
バスタブに膝くらいまで浅くお湯をはり、バスタブに腰かけて20分。


これで十分です。


コツは、こちらは少し熱めのお湯を使うこと。


ぬるくなってきたら、熱いお湯をさし湯できるようにしたり、
追い炊きをしていつも少し熱めのお湯にしておけると。さらに効果的!


洋服は着たままでかまいません。 

終わったら体をよくふいて、着替えをしましょう。


すぐに靴下をはくと、効果的!


塩・とうがらし・こしょう・刻みしょうが・ヨモギなどの
どれかを入れると、保温効果が高まります。


エッセンシャルオイルを1滴たらすのも良いですね。


簡単な対処法なので、是非試してみて下さい


~チェストベリーなど9種のハーブと月見草オイル、亜麻仁油を1粒に厳選配合~ 
★『憂鬱で絶望的な気分がウソのよう!』 『ルナベリーのおかげで毎日が快適に♪』   
    『女性特有のイライラが楽になりました!』★   
☆毎月のモヤモヤに悩んでいた全国の女性たちから反響が続々☆
   有用成分をふんだんに配合!「有用性」と「安全性」の両立を実現しました。~        ↓

小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! 不妊治療の基礎知識~不妊症解消に向けて~
セックスレスの原因・改善・解消法! 肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因


  • SEOブログパーツ