PMSのおすすめ対処法 ~温める~

PMS(月経前症候群)解消には自分でできる対処法があります!

PMS(月経前症候群)とは、 生理の約2週間前から起こるココロとカラダのトラブルの総称です。PMSは、排卵のある女性だけに起こるものなので、 PMSであるということは健康な女性であるということの証でもあるのです。

▼MENU

PMSのおすすめ対処法 ~温める~

PMS(月経前症候群)解消には温めるのも効果があります!!
 
《温める 》
 
冷えとストレス、PMSと生理痛、
これらは密接にからみ合って症状をさらに強めます。
 
ですが、セルフケアの基本は、なんといっても“温める”です!
 
温めるアイテムは、極端なことを言えばなんでも構いません。
 
 
例えば、タオルを濡らして軽く絞り電子レンジでチンして、
簡単蒸しタオルをつくり、これを首にあてます。
 
血管が集まっていて皮膚の薄い首は、
首を温めると首が温まり、それが全身に行き渡るのです。
 
その他、冬場はタートルネックを着用した
マフラーを巻いたりするだけで大分違います。
 
 
手や足を自分でこすって温めるのも良い方法ですし、
厚めのソックスで足首を温める。
 
こんな小さなことも“温める”ための大切な心がけです。
 
どうしたら自分が温かく楽になるか、なるべく関心を持つことが大事です。
 
短期集中でツボ療法に凝ってみました。
 
というよえり、日頃から自分の身体に関心を向けている方が楽になれます。
 
 
どこでもいつでも使える便利な道具としては、使い捨てカイロがおすすめ!

 
冬場はもちろん、夏でも冷房の効いたオフィスなどで活躍します。

 
貼る場所は、腰のちょうどおへその真裏あたりです。


使うタイミングは、生理の前で「そろそろイラついてきたな」
「胸の張りも感じるな」という月経前症候群(PMS)の時期からが効果的です。


まずは、腰に貼りましょう!


生理中でお腹が痛いときでも、腰に貼った方が良いのです。

 
これは、東洋医学の考え方の基本だそうです。

 
腰に貼ってもまだ痛みが強ければ、さらにお腹にも1枚追加して下さい。

 
この場合おへそよりかなり下、子宮のあたりへ貼ると良いでしょう。


足の付け根、鼠蹊部といわれる場所に貼るのも効果的。
 

自分にとって気持ちよいところを見つけて、効率よく使うと良いですね。


寝るときは必ずカイロははがして下さい。
 

低温やけどの危険があります。


就寝中の保温には、湯たんぽがおすすめ!
 

からだにもお財布にも優しいアイテムです。


下着も小さいと冷えのもとです。
 

特に、冬場はおへそまでの下着を用意して、2枚重ねがおすすめ!
 

冷えは、全身から襲ってきます。
 

夏場の冷房にも注意して、
膝掛けや1枚はおるものを用意して、からだを冷やさないようにしましょう!!


~チェストベリーなど9種のハーブと月見草オイル、亜麻仁油を1粒に厳選配合~ 
★『憂鬱で絶望的な気分がウソのよう!』 『ルナベリーのおかげで毎日が快適に♪』   
    『女性特有のイライラが楽になりました!』★   
☆毎月のモヤモヤに悩んでいた全国の女性たちから反響が続々☆
   有用成分をふんだんに配合!「有用性」と「安全性」の両立を実現しました。~        ↓

小顔になろう!小顔法!マッサージ・エクササイズ! 不妊治療の基礎知識~不妊症解消に向けて~
セックスレスの原因・改善・解消法! 肌のたるみ/ほうれい線が出来る根本の原因


  • SEOブログパーツ